そーゆーとこツボなのさ

終日もう君に夢中

自担はバラエティアイドル まだナイフは手放せそうにない

無駄にカッコいいサブタイトルをつけてしまった…

27時間テレビがあったことによって自担に対する考え方が少し変わったので書き残しておこうと思う


まずはさらっと過去のこと

さらっとしてないけど、ドロドロだけど


正直私は村上くんのファンをしてるのがしんどかった

オタクのよく使う「無理…しんどい…」のしんどいではなく本来の心労という意味でのしんどいだ


村上担をやめられることならやめたかったけど、なんせヒナちゃんが可愛すぎるしヒナちゃん以外を推すなんて考えられなくてやめられなくてとてつもなくしんどかった


月曜から夜ふかしの放送が2012年に始まり最初はマツコが村上くんを狙ってるようなスタンスだった


キング弄りが始まったあたりからブスだとか実は事務所が違うんじゃないかとかファンがいないとか

本当の始まりは随分前だけどそこまで遡れるほどファン歴が長くないので一応キングを始まりとしておく


ファンはテレビの前にいるのに


ここにいる!と声を上げても笑い者にされる

ファンなら耐えられないようなイジリが始まりしばらく見れなかった

可愛い村上くんを逃したくなかったから毎週録画はしてたけどタイムラインの反応次第では全く見ずに消すことも多かった



そんな夜ふかしは深夜帯にもかかわらず視聴率は10%を超え、世間一般はもちろんオタクにまでそのイメージが浸透してしまった


なぜかカッコよく踊るアンダルシアに憧れてが6人しかいない十祭ジャニーズメドレーから始まり、関ジャニズムは本当にドン底

ユニットはなぜか1人、しかも"本人の望んでいない押し付けられた"ふざけたキャラクター

ソロメドレーはなぜか1人だけ出番がない

MCはいつのまにか途中退席で待ってる間、寒かったと自担に報告される


寒かった、寂しかったと自担に報告されたらオタクはナイフを持つしかなかったんです

村上担は怖い、モンペ、とか言われてもナイフを持つことでしか壁を作ることでしか自衛できなかった、少なくとも私は



掴み取ったサッカーW杯のタイアップ曲はなざかアルバム収録でお手振り曲で自担のいないMCでその曲について盛り上がりなぜか大阪公演では大倉くんの曲のようになる始末

リサイタルもキングの準備のために1人だけ出番が少ない

ジャニーズなんだから早着替えできるだろ

元気が出るLIVEのうちわは自担じゃない

友達には「その方が面白いし売れるんじゃない?私は買わないけどw」と言われ

自担が殺されるコントが年に2回


ざっと思いつくものを並べただけでこれなので細かく数え上げればキリがないほど

パンフレットや会報でも自担の嘆きを見かけては憤り、他担は全く気づいておらず、正直かなりめちゃくちゃしんどかった


村上くんが映るだけで笑われる

村上担だと言うだけで笑われる


今でも完全にそれがなくなったとはいえないが、あのドン底だったニズムを思い出せば改善されてきてるとは思う


レギュラー11本になった次の日、いつも通り自担サしていると、あるJr.担のツイートにこんなことが書かれていた


村上担って周りに壁を作ってて関わりたくない


周りから石を投げられて必死に壁を作って自分を守っていたのに今になって壁を作ってることを指さされるなんて、笑われるなんて勝手すぎやしないか?

石を投げてきたのはそっちなのに防御したら過剰だと言われモンペだと言われ、私" は "投げてない、と。


そっちがモンペな村上担を拾い上げて全体のことを言うならこっちだってまとめて言わせてもらうが

先に石を投げ始めたのはお前らだろ


泣き寝入りすれば村上担はいないと言われ、声を上げれば被害者ヅラするなと言われ、自衛のためにナイフを持てば怖いと言われ、セカンドレイプ状態になることも少なくなかった


もちろん石も壁もナイフも概念の話だよ


そんな夜ふかし、いや、正確に言うと横山から始まった村上イジリ


カッコよくない

芸人

銭ゲバ


どんどん嘘のイメージが積み上がって周りからは『あの村上が好きなの?ww』状態

私が好きなのはあなたが言う「あの村上」じゃない

好きな人を言うのが億劫になって関ジャニ好きなの?誰が好きなの?と聞かれても濁していた


そんな「村上」というキャラが鬱陶しくて憎らしくて仕方なかった

発端になったキングも疎ましい


なのにようやく村上イジリが落ち着いてくると今度は

「どうして自担の選んだ道を応援できないの?」

と非難される始末



一言だけ言っておこう



自担は選んでない



http://say8888888.hatenablog.com/entry/2015/04/15/190744

誰よりも村上くんの雑誌をラジオを、発言を追ってきたから分かりますけど


あんたらに何がわかる



そんなこんなで力一杯自分を守るために握りしめたナイフは手に馴染んで手放せなくなった




でも、色々あってこじらせていた「村上」にも良い面が出てきたのは、認めたくなかったけど薄々気づいていた


関ジャニ∞自体のファンが増えてるとはいえどう考えても村上担の割合が増えている


ジャニーズなのにカッコよくない


というイジリ方だった「村上」が浸透しすぎて、


「村上」なのに可愛い、カッコ良い


という逆転現象が起きたのだ


それをはっきり感じたのはメトロックだった

http://kibi.hatenablog.com/entry/2017/05/21/222501

その時の私の記事


今でこそ夜ふかしのおかげだと思えるが、(だからといって許したわけではない)前はバラエティでのイジリが許容できずあまり自担のバラエティが好きではなかった


演技やダンスが見たかった

全曜日制覇を成し遂げ、秋からは民放局制覇、最高週10本に及んだ主にバラエティのレギュラー番組の拘束時間のせいでドラマが見られないのではないか、とも思った

(ハクション大魔王に関してはノーコメント)


とにかくしんどかった


そのバラエティに関する考え方が変わったのは27時間テレビが大きな転換点になっている


2017年6月2日、村上くんが総合司会であるビートたけしさんのアシスタントとして27時間テレビに出演することが決まった


元々村上くんのバラエティは応援できなかったとはいえ私は前の『魔法の8チャンと自担の大仕事』という記事でも書いた通りバラエティとテレビ大好き人間なのだ


とてつもなくワクワクした


http://kibi.hatenablog.com/entry/2017/06/02/215039

その時の詳しい気持ちは上記の記事に書いてあるのでカットする


ラインナップが8月6日に発表され出演者が公開された

詳しくは前の記事『27時間テレビタイムテーブル予想』を見て貰えば分かるが村上くんが出ずっぱりなのである

http://kibi.hatenablog.com/entry/2017/08/15/230810


しかも、共演するのはビートたけしさんをはじめ、明石家さんまさん、所ジョージさん、今田耕司さん、爆笑問題雨上がり決死隊


たけしさん・さんまさん・所さんのビッグ3と、今は同じ場所にはいない紳助さんの4人は私にとってその人たちさえ出演していれば面白い番組という指標だった


この4人が出てる番組をはしごして、長期休暇の昼間は録画したものを見ていた


そんなバラエティのトップの存在である3人と村上くんが共演するんだと思うと、いきなり語彙力は消えるが、とにかくすごいと思った


私が好きになってしまったこの人はすごい人なんだ、と実感した

このタイミングでファンでいられていることが誇らしくなった


勝手にイジられること全てに拒否反応を覚えていたが(それに関して私が悪いとは思わない)、よく思い返してみるとある程度実力のある芸人さんからのイジリは不快じゃなかった


それは多分芸人さんのイジリはあくまで村上くんがバラエティ"アイドル"であることを前提に接してくれていたからだと思う


そもそもの話をすると芸人さんは芸人としてプライドを持って働いてるんだから村上くんのような中途半端に汚れ仕事のできないアイドルを芸人とは言えないというのもあると思う


村上くんを芸人だというのは村上くんにも、芸人さんにも失礼だと思う



勝手な都合のいい妄想かもしれないが芸人さんと同じ場所に立っているバラエティアイドル村上信五への敬意のようなものが見える気がする


レギュラーで共演しているブラマヨさんや、ますだおかだの岡田さん

もちろん「村上」へのイジリもあるがなぜか不快じゃない

それはさっきも言った通り村上くんがアイドルであるという前提に立ってくれてるからだと思う

村スポでも村マヨでもことあるごとに自己評価の低い村上くんに対してアイドルなんだから、ジャニーズなんだからと言ってくれる


自己評価の低すぎる自担にだって責任はあるけど


私が嫌いなのはメンバー、ファン、素人、制作スタッフからのイジリだということに気づいた

なんせこの人たちのイジリは全く面白い要素がなくバカにしてるだけ

「村上」なんだからそこをいじっときゃ面白くなるだろという薄汚い魂胆が見えて吐き気がする


かなり酷かった関ジャニ∞クロニクルのオリラジさんゲストのカメラ目線スポーツである

もちろん村上くんに対してもだがオリラジさんに対してもキショイやらなんやら勢いだけの発言を繰り返してそれが2週も続くもんだからとてつもなくしんどかった

オリラジさんのファンはどう見てたんだろう?


最後に安田くん欠席の代わりに村上くんが競技に参加してボロクソ言われた

オリラジさんも言われてた


最後にオリラジ中田さんが村上くんに「よく頑張ってるね」というようなこと(見返して確認する勇気がなかったのでうろ覚え)を言って村上くんをハグしてるのを見て泣きそうになった



話が逸れた

とにかくそんな人気芸人さんと、大物タレントと、同じ場所に立って活躍してる村上くんが誇らしくなったのだ


リニューアルして初めての全編収録の27時間テレビという大仕事はきっと自担にとって大きなプラスになると思う


バラエティアイドル?最高じゃん

ウチの自担は可愛くて面白くて仕事ができるんだもの



私はモンペでオンリー担だしこれからもイジリに対して周りに過剰反応と言われようとナイフを振り回す

だって最初に書いたドン底があっての自己防衛反応だから仕方ない


今までのイジリをチャラにすることはまだできないし、これからもできることは恐らくない。


まだナイフは手放せそうにない


ただバラエティという場所で活躍している自担をこれからはちゃんと応援していきたい


みんなで27時間見ようぜ!