そーゆーとこツボなのさ

終日もう君に夢中

バンドのカメラワークに物申す

世間じゃ「はれのひ」で盛り上がっておりますが、1/1〜1/2と1/8に放送された自担の晴れ舞台「Songs of Tokyo」(以下SoT)がありましたね


こういう形の音楽番組を全編通して司会するのは初ということで、英語の挨拶にヒナちゃんちゃんとできるかなぁ?と謎の保護者目線でドキドキしつつ楽しませていただきましたました


見ていて思ったのがストレスがない


どういうこと?と思われると思いますがとにかくストレスがなかったんです

NOROSHIも今まで披露されたNOROSHIの中で一番好きだなぁと思いました


だけど理由がわからない


1/2放送分なんてスマホの小さな画面で見てますから自担が見つけにくいはずなのにどうしてこんなに見るのが楽なんだろうと考えたところ、タイトルにもあるカメラワークのおかげだということに気づいたんですね


どう考えてもヒナちゃんの抜かれる回数が多い


だからわざわざ目で自担を追うということをしなくて良いから見やすい


基本的に村上くんはバンドの時に抜かれる回数が少ないと不満を抱いていました


もしかしてSoTのカメラワークが普通で普段が極端に少ないだけなのでは?

いや、そもそも普段少ないと思っているのはヒナちゃんしか見てないからでは?


とか色々な不審点が出てきたのでこれまで披露されたNOROSHIでのメンバーそれぞれが抜かれる回数というのを数えてみました


まずはSoT(括弧内が抜かれた回数)

横山(18)

渋谷(15)

村上(27)

丸山(15)

安田(16)

錦戸(15)

大倉(16)


実際村上さんが他のメンバーより10回ほど多く抜かれていましたが、それ以外のメンバーに関しては抜かれる回数はほぼ平等ですね

やっぱり司会ということで映す回数を多くしてくれたのでしょうか?


次は16.11.30放送のRの法則

横山(7)

渋谷(17)

村上(8)

丸山(12)

安田(8)

錦戸(12)

大倉(6)


ん?どうやら不穏な空気が流れてきた

一番少ない大倉さんと一番多い渋谷さんでは3倍近く抜かれた回数が違う

どう考えても渋谷の抜かれる回数が多すぎる

しかも渋谷さん錦戸さんに関しては歌パートでまとまった長さで抜かれてるのに対して他のメンバーは1音とかで抜かれているので多分秒数で考えればもっと差がつく


お次はNOROSHIのMusic Clip

横山(21)

渋谷(32)

村上(23)

丸山(19)

安田(29)

錦戸(26)

大倉(20)


うーん…、Rの法則ほどではないがかなり回数に違いがある

しかも丸山・安田・村上に関しては手元を一瞬抜かれるというのもカウントに入れているので実質はもっと少なくなる 


この時点で既に色々言いたいことはあるがとりあえず今度は関ジャニ'sエイターテインメントDVDでの本編最後のバンドver.のNOROSHIを見てみよう


横山(16)

渋谷(32)

村上(15)

丸山(19)

安田(21)

錦戸(25)

大倉(23)


これまた分かりやすく酷い 

横山村上が15回前後

大倉丸山安田が20回前後

それに対して錦戸25回に渋谷は30回以上


実はモニターに映ってる方の差はこれほど酷くはない

わざわざ編集して抜かれる回数にこれだけの差をつける必要性が全く分からない


見てて思ったのがここ渋谷抜かないで違う人を映せば大体平等になるよね?というポイントが結構ある


SoTの場合ソロパートの多い錦戸渋谷を他のパートで抜く回数を最低限にすることで村上以外のメンバーの抜かれる回数がほとんど同じになるように調整されていた


Rの法則の場合はセットの配置的な問題もあったため後列の抜かれる回数が少ないのは、まだ、かろうじて許せる

それにRの法則って見るのは無料だしクオリティが低くても多少は仕方ない

SoTのカメラワークがよかっただけ…


それに対してだ


シングルとDVDの抜かれる回数の差が解せぬ

正直渋谷担も丸山担も村上担も同じ値段で買っているのにここまで差をつけられては敵わない


私は安田担→丸山担→村上担を経由しているしDVDは基本自担しか見ないので3人の抜かれ方は大体知っているが安田さんの時はDVDを見る時ほとんどストレスがなかった


そして丸山担になった時自担(丸山さん)の抜かれなさにかなり驚いた

丸山さんの抜かれなさに比べれば村上さんは幾分かマシだったが安田担の頃はあんなにストレスなく見れていたDVDが丸山担村上担時代は自担に探すのに必死で3曲も見ればかなりの体力を消耗してしまう


幸い今の関ジャニ∞はテレビでの露出も多く、自身の音楽番組(関ジャム)を持っているためシングル曲がテレビで披露されないということはほとんどない


そうなってくると正直わざわざCDを買う意味がなくなってくる


自担が違うメンバーの半分も映してもらえないMVなんぞに1000円近く出すのがしんどくなってきた


ていうかカメラワークって編集さえすればどうにかなるもんじゃん?


全員同じ回数にしろとか同じ秒数にしろとまでは言わないけど大体の抜く回数を揃えるくらい簡単やろ?

ちょっとこの部分この人抜いてこの人やめたら回数一緒になるで?という場面も結構あった


ものすごく納得がいかない


Sweet Paradeのメイキングの自担の映らなさも酷かったから思わずケースを床に投げ捨てそうになったけど(理性を取り戻してちゃんとテーブルにそっと置いた)


特典も大事だけどCD・DVDにおけるそういう細かいところでの気配りっていうのが皆無な気がして思わずブログに不満を書き殴ってしまった

 

抜かれる回数を平等にしてくれればバンド曲も楽しく見れる気がするんだけど…